韓国プレミア美容整形外科

無シリコン鼻整形

#自家軟骨移植鼻整形
#無プロテーゼ鼻整形
  #炎症・副作用を最小化

無シリコン
鼻整形

#炎症・副作用を最小化
#自家軟骨移植鼻整形  #無プロテーゼ鼻整形

Autologous tissue rhinoplasty

プレミア自家組織鼻整形

プレミアの無シリコン鼻先形成は人工保形物を使用せず、
自家組織を使用して副作用と異物感を減らし鼻のラインを最大限に自然で洗練された鼻に改善します。

Autologous tissue rhinoplasty

プレミア自家組織鼻整形

プレミアの無シリコン鼻先形成は人工保形物を使用せず、自家組織を使用して副作用と異物感を減らし鼻のラインを最大限に自然で洗練された鼻に改善します。

無プロテーゼ
鼻先形成ポイント

人工保形物を使用せずとも、より立体的な鼻ライン

プロテーゼ

自家組織

シリコン、ゴアテックス、メドポール

手術材料

耳介軟骨、鼻中隔軟骨、肋軟骨、自家真皮、筋膜など

衝撃に弱い、位置移動の可能性

外部衝撃

定着以降は外部衝撃に強い

稀にある

炎症

比較的に少ない

・比較的に簡単に鼻を高くできる
・デザインが簡易的

長所

・手術後の副作用、異物感が少ない
・触感が柔らかくて自然
・半永久的な手術効果

・異物感が感じられることがある
・炎症などの副作用の可能性

短所

・技巧が比較的に難易で個人によっては量を限定される

自然なラインの為の幅広い選択

自家組織の種類

無シリコン鼻先形成の際に一番重要なことは自家組織のそれぞれの特性をしっかり把握した状態で患者様の症状と状態に合わせて、最適な自家組織を選択して手術を行うことが何よりも重要です。

耳介軟骨

鼻中隔軟骨

肋軟骨/寄贈軟骨

自家真皮

筋膜

自家脂肪

自然なラインの為の幅広い選択

自家組織の種類

無シリコン鼻先形成の際に一番重要なことは自家組織のそれぞれの特性をしっかり把握した状態で
患者様の症状と状態に合わせて、最適な自家組織を選択して手術を行うことが何よりも重要です。

耳介軟骨

鼻中隔軟骨

肋軟骨/寄贈軟骨

自家真皮

筋膜

自家脂肪

私の顔にピッタリ合う調和のとれた鼻ライン

無プロテーゼ鼻先形成タイプ別手術方法

私の顔にピッタリ合う調和のとれた鼻ライン

無プロテーゼ鼻先形成タイプ別手術方法

01
鼻先の形が整っている場合

鼻先の高さや丸い程度がひどくない場合には
広がっている両方の大鼻翼軟骨を集めて結び、ダイヤモンドの形に固定します。

01
鼻先の形が整っている場合

鼻先の高さや丸い程度がひどくない場合には広がっている両方の大鼻翼軟骨を集めて結び、ダイヤモンドの形に固定します。

02
鼻先を高くする場合

両方の大鼻翼軟骨を集めることだけではあまり効果がなく、
高さを出さないといけない場合には自家軟骨、真皮などの患者様の特性に
合う適切な材料を鼻先に挿入して立体的に固定します。

02
鼻先を高くする場合

両方の大鼻翼軟骨を集めることだけではあまり効果がなく、高さを出さないといけない場合には自家軟骨、真皮などの患者様の特性に
合う適切な材料を鼻先に挿入して立体的に固定します。

03
鼻先が上がっている場合

短い鼻や獅子鼻のように鼻が上がらないように鼻先を強く支えないといけない場合、
丈夫な支えになる軟骨を追加的に自家軟骨に入れて鼻先を下に下げて固定します。

03
鼻先が上がっている場合

短い鼻や獅子鼻のように鼻が上がらないように鼻先を強く支えないといけない場合、丈夫な支えになる軟骨を追加的に自家軟骨に入れて鼻先を下に下げて固定します。

自家組織鼻整形手術対象

プロテーゼを
使用した後、副作用が繰り返される場合

炎症後すぐ手術を
希望する場合

肌が薄くて
保形物が透けて
見える場合

炎症後
傷跡組織によって
拘縮した鼻

プロテーゼに
拒否感がある場合

自家組織鼻整形手術対象

プロテーゼに拒否感がある場合

プロテーゼを
使用した後、副作用が繰り返される場合

炎症後すぐ手術を
希望する場合

肌が薄くて
保形物が透けて
見える場合

炎症後
傷跡組織によって
拘縮した鼻